JP/Setup Charge

From ADempiere ERP Wiki

Jump to: navigation, search


作業概要

手数料(Charge)の設定手順を実施します。 事前準備として、最初に手数料が発生した際に利用する勘定科目コンビネーションを追加設定します。

なお、勘定科目コンビネーションを編集するには、事前に以下手順に示すアプリケーション辞書の設定を変更しておく必要があります。

http://www.adempiere.com/JP/Setup_Window

勘定科目コンビネーションの設定

手順1) メニュー (Menu) > パフォーマンス分析 (Performance Analysis) > 会計ルール (Accounting Rule) > 勘定科目コンビネーション (Account Combination)を開く。

手順2) 手数料(Charge)の追加登録対象などに対応する勘定科目コンビネーションを設定し保存する。

勘定科目コンビネーションウィンドウ (勘定科目コンビネーションタブ)


(サンプル)

http://180.235.230.169/svn/oserp/trunk/doc/20_AnalyzePhase/22_DefineSystemRequirement/OSERP_SetupSheet_AccountCombination.xls

※入力項目詳細については、ManPageW_AccountCombinationを参照。


手数料の設定

手順1) メニュー (Menu) > パフォーマンス分析 (Performance Analysis) > 会計ルール (Accounting Rule) > 手数料 (Charge)を開く。

手順2) 手数料(Charge)を設定し保存する。

手数料ウィンドウ (手数料タブ)


(サンプル)

http://180.235.230.169/svn/oserp/trunk/doc/20_AnalyzePhase/22_DefineSystemRequirement/OSERP_SetupSheet_Charge.xls

※入力項目詳細については、ManPageW_Chargeを参照。

Personal tools